原信ナルス名物 手造りおはぎ

甘さ控えめ、豆の風味をいかした飽きのこない味


風味の良い北海道十勝産あずきと一体感を生むもち米

 原信ナルスのおはぎは、1956年頃に東京の有名どころのおはぎを研究して販売したのが始まりです。1996年頃には有名菓子店様の製造方法を現場で学ばせていただき、工程を見直しました。当時のおはぎは「甘ったるすぎ」たため、色々な種類の砂糖を入れて施策を繰り返し、後に残らないすっきりとした味を目指しました。

 さらに、おはぎの美味しさは「粘度」にも影響されるため、適正な粘度を見極める工程も加えています。その後、1999年”おはぎが絶品”と言われているスーパー様で、製造方法を学ばせていただきました。おはぎの美味しさは「小豆臭さ」と「雑味」。すなわち小豆本来の味を残すことがポイントで、照りをつけると美味しそうに見えます。そこで水あめを加え、砂糖を数種類ブレンドして、照りもすっきりした甘さもでるおはぎに改良しました。

 2003年頃からは、よりおいしく食べていただけるように、おはぎシャリの手握りとあんこ漬けは豆が潰れないように店舗で手作業に変更しました。改良し続けているおはぎを ぜひご賞味ください。

豆の風味と粒感を残すために

 北海道産小豆を専用のあんこ製造釜で色艶よく炊き上げています。密閉できる釜の蓋で小豆の風味を逃さず、小豆が潰れないように羽の枚数を工夫して短時間でかくはんし、豆の粒感がしっかり残るあんこに仕上げています。

もち米は新潟県産のもち米100%で粘りが強く、翌日ためても硬くならないモチモチとした歯ざわりが特徴です。甘さ控えめのあんこと調和する味付けになっています。

ひとつひとつ手作り

甘さ控えめのあんこを、やさしくひとつひとつ包み、各店舗で手作りしています。

what's レシピナビ

毎日の献立にお困りの方の強い味方!「おいしい、カンタン、ヘルシー!」メニューがぎっしり詰まったお役立ちレシピ集です。しかも毎日のお買物に役立つ、オトクな割引クーポン付き。
原信・ナルス各店にて無料設置していますので、ご自由にお持ち下さい。
(設置する部数に限りがございます。予めご了承下さい)