とろける本ねぎとろ

中トロ、入れちゃいました。

まぐろの旨み、とろける脂。

ねぎとろは、まぐろの骨のすきまにある「身をねぎ取る」という由来と言葉から派生したものという説があります。元々の由来に関係なく、まぐろの身に魚油や植物油などの油脂や調味料を加えてペースト状に加工したものが、一般的なねぎとろとして販売されています。

「とろける本ねぎとろ」は、コクがあるのに、すっきりとした後味で、飽きのこない味わいのねぎとろです。鮮やかな身色で風味豊かな「めばちまぐろ」、さっぱりとした味わいの「きはだまぐろ」、そして甘みともっちり食感の「桜まぐろ(びんちょうまぐろ)」、三種類のまぐろのたたき身に、香り高く濃厚な旨みと、甘くてとろける脂の「本まぐろ中トロ」を加えて仕上げています。

本まぐろ中トロを加えることで一般的に使用される油脂の量を減らし、三種類のまぐろの旨みと本まぐろ中トロの甘くてとろける上質な脂をおいしく一体化させています。

まぐろの旨み、とろけるお刺身。

「とろける本ねぎとろ」は、粗挽き仕立て。粗挽きだからこそ、まぐろ本来の旨みや食感をより感じることができます。また、鮮やかな赤い「まぐろ色」をした粒々のまぐろは、徹底した原料選別、鮮度管理、温度管理を行った製造だからこそ。なめらかな舌触りで、旨みが口の中で一気に広がり、やさしくすっきりととろけていきます。

「とろける本ねぎとろ」は、まさにとろけるお刺身。手巻き寿司や海鮮丼の他にも、そのままお刺身として味わって頂きたい、本格派の本まぐろ中トロ入ねぎとろです。

\ SNSでシェア /

what's レシピナビ

毎日の献立にお困りの方の強い味方!「おいしい、カンタン、ヘルシー!」メニューがぎっしり詰まったお役立ちレシピ集です。しかも毎日のお買物に役立つ、オトクな割引クーポン付き。
原信・ナルス各店にて無料設置していますので、ご自由にお持ち下さい。
(設置する部数に限りがございます。予めご了承下さい)