ミニトマト アイコ


あまくて真っ赤なミニトマト

やわらか肉厚の果肉

「ミニトマト アイコ」は、プラム型の形をしたミニトマト。肉厚な果肉とゼリーが少ないことが特徴です。丸型のトマトと異なったやわらかな食感で糖度が高く、甘みと酸味がバランス良く調和します。鮮やかな赤色の実色とプラム型のかわいい形と、デザート感覚で食べることのできる高い糖度の「とまらない」おいしさのミニトマトです。また、うま味成分が多く、そのままサラダなど生食調理でも、炊き込みご飯やアヒージョなど加熱調理でもおいしく食べることができます。果肉が厚いため、加熱調理した際も型崩れしにくいこともうれしいミニトマトです。

ヘタの色が濃い緑色でピンっとしているもの、果肉が鮮やかな赤色でハリがあるものが鮮度の良い状態です。

おいしい豆知識

トマトの語源

トマトの呼び名は、「トマトゥル(膨らむ果実)」からきています。「トマト」は世界共通の呼び名ではなく、イタリアでは「ポモドーロ(黄金のりんご)」、フランスでは「ポム・ダムール(愛のりんご)」、イギリスでは「ラブ・アップル(愛のりんご)」と呼ばれています。

\ SNSでシェア /

what's レシピナビ

毎日の献立にお困りの方の強い味方!「おいしい、カンタン、ヘルシー!」メニューがぎっしり詰まったお役立ちレシピ集です。しかも毎日のお買物に役立つ、オトクな割引クーポン付き。
原信・ナルス各店にて無料設置していますので、ご自由にお持ち下さい。
(設置する部数に限りがございます。予めご了承下さい)