備長炭で炙ったうまだれ炭火焼鳥


お家で「本格焼鳥屋」の味!

パリッと、備長炭炙り

備長炭の炭材には、火力と火持ちに優れた馬目樫を使用。備長炭が鶏肉を焼きムラなくパリっと焼き上げます。ムラなく焼かれた鶏肉の表面には、こんがりと綺麗な焼き色と、味わい深い香りがつきます。また、炭火は高温で遠赤外線作用があるため、外がパリッと焼き上がるだけでなく、中はふっくらジューシーな焼鳥に仕上がります。

備長炭を使用して焼き上げるだけでなく、鶏肉の部位ごとの特性に合わせてスチーム加熱やオーブン焼き工程を加えるなど、鶏肉の旨みをぎゅっと閉じ込めるための試作と改良を重ねています。

さらにおいしくなった「炭で炙ったうまだれ焼鳥」は、鶏肉の重量が増量になりました。重量をアップさせたことで、さらにおいしい見た目と、さらにおいしい食べ応えを実現しています。

旨み重なる、醤油だれ

厳選した原料を独自製法で仕込み、豊かな風味と色、味、香りのバランスが整った「超特選濃口醤油」、醤油の銘醸地である千葉県銚子で醸造、熟成された、味、香り、色のバランスに優れた「特選濃口醤油」。二種類の濃口醤油の旨みを重ね合わせた醤油だれをベースに、濃厚な甘みと豊かで香ばしい風味の「熟成蔵出し黒みりん」と、コク深い鹿児島県産の若鶏を使用した鶏がらスープを加えた醤油だれ。深い旨みとまろやかな甘み、そして芳醇な香りを兼ね備えた醤油だれは、鶏肉と一緒においしい音色を奏でます。

後引く味わい、塩だれ

塩だれは、まろやかで深い味わいのロレーヌ岩塩と、海藻の風味と旨みが特徴の淡路島の藻塩を使用。素材の旨みを引き出します。また、塩だれには隠し味に生かんずりを配合。かんずりは、新潟県妙高市近辺に伝わる家庭の味で、塩漬けの唐辛子を雪の上にさらして灰汁を抜き、柚子や糀などと混ぜて発酵させた香辛調味料です。生かんずりを使用することで、塩だれに奥深い旨みと、程良いさわやかな柚子の味を加えています。塩だれの後引く味わいが、鶏肉の旨みと重なり、噛むほどにおいしさが口の中いっぱいに広がります

おいしい豆知識

こんなにある焼鳥の串の種類

焼鳥の串は様々な種類があります。串の形状では、鉄砲串、平串、角串、丸串。串の素材も、竹、ステンレス、木などがあります。焼鳥に使用されている串の主流は、竹製と言われています。

\ SNSでシェア /

what's レシピナビ

毎日の献立にお困りの方の強い味方!「おいしい、カンタン、ヘルシー!」メニューがぎっしり詰まったお役立ちレシピ集です。しかも毎日のお買物に役立つ、オトクな割引クーポン付き。
原信・ナルス各店にて無料設置していますので、ご自由にお持ち下さい。
(設置する部数に限りがございます。予めご了承下さい)