スペイン産イベリコ豚

 イベリコ豚は、品種としてはイベリア種100%純血、もしくはイベリア種とデュロック種を交配させた豚(イベリア種50%以上)のうち、スペイン政府が認証したスペイン産の豚肉です。
 黒い脚と爪をもつ傾向があることから、スペイン語では「黒い脚」と呼ばれることもあります。

しっとりやわらか

 イベリコ豚は肉色が赤く、脂肪が赤身に霜降り状に入っているのが肉質の特徴です。味の特徴は濃厚な赤身の旨みと、ジューシーな脂身の甘み。口に入れた瞬間に溶け出すのは、一般的な豚肉と比較して脂肪の溶ける温度が低いから。冷めてもしっとりやわらかなおいしさを味わうことができます。
 コリコリした歯ごたえと噛むほどに旨みがひろがる「豚トロ」、赤身と脂身がバランスよく調和した「肩ロース」を販売します。味付けはシンプルに塩がおすすめです。

 

おいしい豆知識

イベリコ豚

「ベジョータ」と「セボ」

 どんぐりを食べて育った最高級のイベリコ豚は「ベジョータ」(全体の10%程度)、どんぐり以外の普通の飼料を食べて育ったイベリコ豚は「セボ」と呼ばれています。
(原信ナルスでは「セボ」を取り扱いしています)

what's レシピナビ

毎日の献立にお困りの方の強い味方!「おいしい、カンタン、ヘルシー!」メニューがぎっしり詰まったお役立ちレシピ集です。しかも毎日のお買物に役立つ、オトクな割引クーポン付き。
原信・ナルス各店にて無料設置していますので、ご自由にお持ち下さい。
(設置する部数に限りがございます。予めご了承下さい)