黒瀬ぶり

ぷりぷりの歯ごたえと程よい脂

 黒瀬ぶりは、雄大な黒潮の影響を受ける宮崎県と鹿児島県の県境の志布志湾の漁場で養殖されたぶりです。ぶりは出世魚として知られ、縁起の良い魚として様々な食シーンや料理で使用されています。

鮮度抜群、ぷりぷり肉質

 志布志湾は、水深が深く潮流の速い、潮通しの良い漁場です。その環境の中で泳ぎ回る黒瀬ぶりは、通常の養殖ぶりと比較して運動量が豊富。筋肉を蓄えた肉質はぷりぷりです。また、水揚げ直後に船上で活〆され、シャーベットアイスに漬け込まれます。シャーベットアイスは海水に近い塩分濃度のきめ細かい氷で、魚体の温度変化による鮮度劣化と浸透圧変化による肉質劣化を防ぎます。

適度な脂ののり、安定した美味しさ

 黒瀬ぶりは、成長段階にあわせて形状や配合が異なる数種類のえさで育成されています。水揚げ前には「唐辛子」など天然成分配合のえさを給餌することで過剰な脂質の蓄積を抑制し、ほどよく脂がのったぷりぷりの肉質に仕上げています。鮮度を保つ高い養殖技術、ぶり本来のおいしさを引き出すために研究されたえさで育てられた黒瀬ぶりは、通常の養殖ぶりと比較して血合いの色の鮮やかさも違います。刺身、寿司、しゃぶしゃぶ、照り焼き、煮付けなど、様々な料理でお楽しみください。

 

おいしい豆知恵

部位別おすすめ調理方法

背身…しまりの良い肉質が特徴。腹身と比較して脂が少なく、あっさりとした味わいです。刺身、寿司ネタにおすすめです。

腹身…白色の皮目が目印です。まぐろでいう「トロ」部位で脂がのっています。刺身、しゃぶしゃぶ、照り焼きやぶり大根にもおすすめです。

頭、あら、かま…食べる部分は少ないが、良い出汁が取れます。頭、あらはぶり大根、カマは塩焼きがおすすめです。

 

お寿司売り場でも販売中

what's レシピナビ

毎日の献立にお困りの方の強い味方!「おいしい、カンタン、ヘルシー!」メニューがぎっしり詰まったお役立ちレシピ集です。しかも毎日のお買物に役立つ、オトクな割引クーポン付き。
原信・ナルス各店にて無料設置していますので、ご自由にお持ち下さい。
(設置する部数に限りがございます。予めご了承下さい)