Home > コラム > 記事:"【読者アンケート】我が家のお雑煮レシピ、教えてください!"

【読者アンケート】我が家のお雑煮レシピ、教えてください!

お正月の「お雑煮」は、広い新潟県では地域によって特色もあり、さらに家庭で味つけや入れる具材も色々です。みなさん、どんなお雑煮を作っていますか?

我が家のお雑煮紹介します!
大根、人参などの野菜をせん切りに、するめを小さく切って、醤油味で味付け。(女性 ご利用店舗/原信十日町北店)
ぜんまい、豚肉、ちくわ、こんにゃく、なるとと焼いた餅を入れて、醤油味で仕上げる。黒っぽい色になる。(女性 ご利用店舗/原信新井中川店)
うちの方は年取り魚は鮭。なので鮭、大根、人参、ごぼう、豆腐を煮込んで、煮たお餅を加えます。餅は角餅。(女性 ご利用店舗/原信塩沢店)
具材:ぜんまい、こんにゃく、人参、油揚げ、ごぼうを入れて汁を作る。焼いた餅を湯の中に通して、具材の入った汁をかける。(女性 ご利用店舗/原信岩上店)
材料:大根、人参、鶏もも肉、出汁、酒、醤油、切り餅、三つ葉。作り方:材料をコトコト煮て味付け。あっさりだけど、食事の邪魔にならないシンプルさが良いですよ。(女性 ご利用店舗/原信新通店、近江店)
我が家のお雑煮は白出汁ベースのつゆに原信さんの八色椎茸を丸々一個、好きな部位の鶏肉、ほうれん草、ごぼう、人参など、とにかく具沢山にしています。一食でバランスよく!(女性 ご利用店舗/原信村上インター店)
材料:豚肉、人参、大根、もやし、豆腐、白菜、油揚げ、餅、出汁、味噌。作り方:豚肉と野菜と出汁と油揚げと味噌を混ぜて煮て、最後に豆腐と餅を入れてる。(女性 ご利用店舗/原信古正寺店)
大根、人参、鶏もも肉を、出汁、酒を入れて煮る。醤油味の雑煮です。お餅は焼いていれます。(女性 ご利用店舗/原信見附店)
鶏肉の出汁がきいた雑煮。1.大根、人参は薄いいちょう切り 2.鶏もも肉は小さめに切る。 3.出汁、酒、醤油を入れ、大根、人参を入れて火にかけ、沸騰したら鶏もも肉を加えて煮る。 4.輪切りにしたなるとと切り餅を加えて柔らかくなったらOK。食べる時、三つ葉をのせる。(女性 ご利用店舗/ナルス上越インター店)
人参、こんにゃく、大根、玉ねぎ、豚肉、油揚げ(もしくは焼き豆腐)、きのこ(まいたけ、椎茸、ぶなしめじ等)をひと口に薄切りにして、油で炒める。あとは豚汁を作るように出汁を加えて、味噌でなくて醤油でまとめる。最後にお餅を入れて、器に盛ってから三つ葉をのせて完成。(女性 ご利用店舗/原信糸魚川東店)
細切りの牛肉をおろしにんにくと醤油で揉み込む。鍋にごま油を熱し、いちょう切りの大根を炒め、水を入れて煮る。火が通ったら、漬け汁ごと牛肉を加え、アクを取り、黒こしょうで味を調える。簡単韓国風。(女性 ご利用店舗/原信近江店)
我が家のお雑煮の汁の中にはなると巻きを入れ、くるみをすったものを食べる直前にかけるというのが定番です。(女性 ご利用店舗/原信若里店)
具は人参、大根、油揚げ、こんにゃく、かまぼこ、鶏肉、白菜、椎茸、わらび、ねぎ。味付けは出汁(煮干し、昆布、干し椎茸)をとって、醤油・酒・みりんで味付けします。書いていて、とっても食べたくなりました。(女性 ご利用店舗/原信美守店)
我が家のお雑煮は、広島県出身だからかしら、いりこ出汁のすまし汁に丸餅、トッピングはスライスしたかまぼことほうれん草、刻んだ柚子のシンプルなものです。(女性 ご利用店舗/原信黒埼店、亀貝店)
具沢山醤油味。ぜんまい、大根、ちくわ、こんにゃく、キャベツ。全て好みの切り方にて。キャベツの甘みが全体を包んでくれる。(女性 ご利用店舗/ナルス上越インター店)
醤油ベースで豚肉、かまぼこ、大根、人参、こんにゃくを入れて作ります。嫁に行っても食べたくなる実家の味です。(女性 ご利用店舗/原信美沢店、花園店)
鶏肉、ごぼう、大根、人参、こんにゃくとシンプルなかつお出汁の醤油味です。(女性 ご利用店舗/ナルス糸魚川店)
味噌汁の中に、焼いた餅を入れて、トロトロに柔らかくなるまで煮込んで食べます。(女性 ご利用店舗/原信岩上店)
餅、大根、人参、かまぼこ、ほうれん草、かつお出汁の醤油味。(女性 ご利用店舗/原信川崎店)
ぜんまい、白菜、人参、ちくわを昆布つゆで味付けして、餅を入れる。(女性 ご利用店舗/ナルス柿崎店)
大根、ねぎ、ちくわ、油揚げ、豚肉、里芋、椎茸を入れた長岡ののっぺみたいな汁に餅を入れて食べます。(女性 ご利用店舗/原信宮関店)

カテゴリー

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード